お金や投資の実践的な知識・情報や
役立つコラムなど満載のオリジナルメディア

カテゴリ
タグ
  1. TRADING HACK
  2. まめ知識
  3. スマホ版MT4でチャートチェックする方法(その2)

スマホ版MT4でチャートチェックする方法(その2)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

別の記事「スマホ版MT4でチャートチェックする方法(その1)」では、Iphoneを使って、スマホ版MT4のアプリをインストールし、そして通貨ペアを追加する方法までをお話ししています。

この記事では、見たい通貨ペアのチャートを具体的にチェックしたり分析する方法についてお話しています。

1 チャートを見る

チャートを見る、分析することにも様々な方法があると思いますが、ここでは基本的な使い方について書いています。
この基本形をマスターしながら、チャートの色を変えたり 様々なカスタマイズができますので、他の方法などをご自身で調べて使い込んでいただければと思います。

 

1-1 時間足を変更する

時間足は、チャートの画面左上の以下の画面部分をタップすると切替えることが出来ます。

選択できる種類は、PC版のMT4と同様に、1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足、年足の9種類です。


 

1-2 クロスヘアラインを表示させる

チャート画面上部の「+」マークをタップすると、チャート画面上にクロスヘア(十字線)ラインを表示させることができます。

 

1-3 インジケーターを追加する

インジケーターには「トレンド系」「オシレーター系」「ボリューム」「ビル・ウィリアムズ」の大きく4種類のものがありますが、スマホ版のMT4でもPC版と同様にチャートに追加することが出来ます。
インジケーターの追加は、チャート画面上部で「f」をタップします。またはチャート画面をタップして、新たに表示される画面上の「インジケータ」を選択します。

■「f」をタップ




■新たに表示される画面上の「インジケータ」を選択




上記のいずれかの画面でタップすると、次の画面になりますので、インジケーターを表示させたい場所を選択して、タップします。




次の画面で、インジケーターの一覧が表示されますので、追加したいインジケーターをタップします。




今回は、「Bulls Power」を追加してみます。
新たに、「Bulls Power」の設定画面になりますので、各種のパラメータを設定後、右上の「完了」をタップして、追加作業は終了です。

 

1-4 インジケーターを削除する

インジケータ画面で、画面右上の「編集」をタップし、削除したいインジケーター左側の赤マイナスマークを選択すると、「削除」ボタンが右側にでてくるので、それをタップします。


 

1-5 オブジェクトの追加

オブジェクトには「水平線」「垂直線」「トレンドライン」があり、また「フィボナッチリトレースメント」を表示させることもできますので、PC版のMT4と同様の使い方が出来ます。


オブジェクトの追加方法は、チャート画面上部の「アイコン」をタップ、またはチャート画面をタップして「オブジェクト」を選択するとオブジェクトの追加画面が出てきます。





このオブジェクト追加画面で、「オブジェクト追加」をタップします。




次の画面で、追加したいオブジェクトを選択していきます。



  

2 まとめ

日中、時間が取れなくてチャートを見ることができない場合でも、スマホ版MT4を使える環境にして、隙間時間を有効活用しましょう。

最終的に、トレードで収益を上げられるかどうか、そして収益額はチャート分析量に比例してくるものです。
ぜひ、チャート分析に利用できる時間を少しでも多く取って、相場分析力を高めていきトレード収益を増やしていきましょう。

最新記事

HighLow
theoption
FiveStarsMarkets