お金や投資の実践的な知識・情報や
役立つコラムなど満載のオリジナルメディア

カテゴリ
タグ
  1. TRADING HACK
  2. まめ知識
  3. 税金って難しい? 法人成りという法人化とは?

税金って難しい? 法人成りという法人化とは?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自営業、個人事業、フリーランス、複業など、
様々なビジネス活動によってその収益がどんどんと多くなっていくと、
何らかのタイミングで法人化する方がいい時が来ます。

事業を営む立場からすると、とても夢のある話です。
今回は「法人成り」についてお話していきたいと思います。

1 法人成りと法人化(会社設立)の違いは何?


個人で行っていたビジネスを法人化していくこと、「法人成り」と表現するようです。

この「法人成り」を、より正確に表現するとするなら、
「法人成り(法人化)とは、個人事業主として事業をおこなっている者が、
法人(一般的には、株式会社)を設立して、
その法人組織の中で事業を引き継いでおこなっていくこと」
を言います。 

ですので、「事業を引き継いでおこなっていく」という点が、
通常の会社とは違うところで、「法人成り」の特徴になります。

そして新しく会社を設立するということでは、通常の会社設立と同じなのですが
手続き上、法人成りの場合は、

1新たに会社を設立する
2個人事業主が所有していた資産、負債を新会社が引き継ぐ
3新会社は個人事業主の資産、負債を引き継いだうえで事業を行っていく

という手順になるようです。

一方、通常の会社設立では、個人事業の時からの資産、負債の引継ぎがなく、
資本金に相当する資産でゼロスタートになりますので、
法人成りの方が資産、負債を持って事業をやっていける分、有利という解釈もできます。

 

2 会社設立の時の会社の種類


一般的には、会社=株式会社とのイメージを持っている人が多いと思います。
でも、会社の種類は、株式会社だけではありません。

主に4種類あり、合名会社、合資会社、合同会社、株式会社になります。

一般的には、このうち合名会社と合資会社は設立されることがないようです。
その理由は、合同会社と株式会社よりも出資した額を超えて責任を負う必要があるなど
責任が大きいからです。

では、株式会社と合同会社では、どのような違いがあるでしょうか。
また設立するとしたら、どちらがいいのかが気になるところですね。


とってもラフな感覚での比較で言うと、
手続き的にも、経営上の事務作業的にも、そして経営の自由度・意思決定の面でも、
合同会社の方が簡単と言われています。


手続き的な視点では、

合同会社の方が簡単なようです。
設立費用が合同会社の場合は登録免許税6万円だけ。
これに対して株式会社は登録免許税に加えて定款承認費用併せて20万円が必要です。

そして、株式でのお金を調達やゆくゆく上場する予定がない場合も合同会社のほうがいいようです。

設立後、経営上の事務作業的の視点では、

この点でも、合同会社の方がいいようです。
株主総会の必要もなく、決算公告義務もありません。
そして、合同会社の役員には任期がありません(任期が切れるたびに別途重任登記が必要ですが)。

そして、経営の自由度、意思決定の面では、

合同会社と株式会社はどちらがいいとか、悪いとかの評価はできないようです。
なぜなら、合同会社は利益の配分を出資率に関係なく社員間で自由に決められることができ、
株主総会も必要ないので簡単にに経営上の意思決定ができるのですが、
一方で、利益を出資額に関係なく配分できるという点で、
利益配分をめぐる対立が起きやすいということが考えられるのです。

その点、株式会社の方がそういった点でのルールが
しっかり決まっているので、このような問題は起きにくいでしょう。

また会計法上において、経費に関する取り扱いは、どちらも法人としての扱いなので違いはありません。


3 まとめ

今回は、法人成りと「一般的な会社設立の違いについて」と「もしも会社を設立するなら」
どんな種類の会社がよいのか、概略を書いてみました。

これらのことについては、実際のところはまだまだ奥深いものがあると思いますが、
知識として何かの参考になればと思います。

ただ、
「費用を少なく会社をつくりたい」「株主総会や決算公告など煩わしいことはしたくない」場は、
合同会社の方がよさそうです。

逆に、最終的に上場したい、投資家から資金調達をしたい、といった考えを持たれている場合は
株式会社がよさそうですね。

法人化に関しては、それぞれの目的や実現したいことを想定しながら検討した方がよさそうです。

ビジネスを行っていく過程で事業収益が増えてくると、このような楽しい”悩み”も出てくるんですね。笑

最新記事

HighLow
theoption
FiveStarsMarkets