お金や投資の実践的な知識・情報や
役立つコラムなど満載のオリジナルメディア

カテゴリ
タグ
  1. TRADING HACK
  2. ブログ
  3. あるSNSを見て、過去の自分の行動と振り返ってみた!

あるSNSを見て、過去の自分の行動と振り返ってみた!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは!
IBCスタッフの吉田です。

最近はこのページでブログを書いたり、会社でも個人でSNSで発信をしたりしています。
今回はSNSで書かれていたとある内容から、過去の自分の行動を思い出したので、
それについて書いていこうかと思います。

僕の勝手な意見

とあるSNSで、こんな書き出しの記事を見つけました。

僕の勝手な意見。

4月から大学生になる人達の中にサークルにはいろうか迷ってる人がいると思う。

正直な話、既存サークルに入って、しょうもない飲み会や仲良しクラブごっこをするくらいなら入らない方がいい。

サークルに入るくらいなら自分で作った方が有意義な時間を過ごせる。

今ならこういうのを見ると、まさにその通りだなと。
自分で作れば、何もかも自分で決められるし、良いことばかりだと。

じゃあ、僕が大学生の時はどうだったのか?
と過去の自分の行動を振り返ってみました。

大学生の自分の行動

僕は学生時代にサッカーやフットサルをやっていて、
大学に入ったらフットサルのサークルに入ろうと思っていました。

大学に入学した時、お世話になっていた先輩が所属するサークルに入ろうと考えていて、
そのサークルの新入生歓迎会に参加しました。

歓迎会はとても楽しく、色んな人に声掛けてもらい
先輩はお酒を飲んでいるけど、飲めない人を強要することもなく、
「ここなら大学生活も楽しそうだな」と思っていました。

しかし、結果としてそのサークルには入りませんでした。

理由として、歓迎会で酔った知らない先輩が飲み過ぎてしまい
気分を悪くして嘔吐したものが全部僕にかけられたからです。
僕の先輩はクリーニング代を出してくれて気遣ってくれましたが、
その場でサークルに入ることを断りました。

当時の僕はお酒を飲んだこともないし、お酒のことも分かりませんでしたが、
「自分の管理もできないのか」「お酒を飲みたくてサークルをやるわけではない」
と本能的に思ったから、大学ではサークルには入りませんでした。

ただ、バイトと勉強だけして大学生活を過ごすのはつまらないなと思っていたので、
「それなら、、、自分で作ってみようかな!」と考えてサークルを作り始めました。

当時はFacebookとかTwitterとかは知らなくて、
一緒にフットサルをやってくれる人を探すのにmixiを使っていました。

SNSでよくある「〇〇募集中」や「やってみたい方はここへ」の様に、
共通の趣味を通じて、やりたい・やってみたいという人を探せるので、
mixiから色んな人に出会って、フットサルをやりながら一緒にサークルを作っていきました。

結果として得れたものとこれからの行動は、、、

初めてフットサルをやる人・高校サッカーで全国大会に出た人・社会人・高校生・男性・女性など…
結果としてたくさん色んな人が集まってくれて、
自分でサークルを作ることができて、大学の4年間は自分の中で有意義に過ごせたと思います。
純粋にフットサルを楽しみたいと思ってやれたこと、
普段の生活なら出会わない人達と出会えたことは本当に良かったなと思います。

僕の場合はきっかけがあったから、そういう行動を取る選択になりましたが、
結局、人生は選択の連続で出来ているわけで、どうなりたいか・どうしたいかは自分次第というわけです。

ただ、その中でも今よりも良くしたい、こうしていきたいと思えるのは時間が有限だから。

僕が今、ビジネスをやり始めて、投資をしているのも、
そうしたほうがより良くなると思っているから。
限りある時間の中で、ゼロから資産を自分の手で創れると思っているから、やっているわけです。

無限に時間があるなら、
いつまでもダラダラと張りのない暮らしをしていても良いですが、
それじゃつまらないですし、限りある時間を有意義に過ごせないのかなと思います。

人と同じことをしていても、同じ結果かそれ以下にしかならないので、
人とは違うやり方、考え方で人生を創っていければ楽しくなると思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連キーワード

最新記事

HighLow
theoption
FiveStarsMarkets