お金や投資の実践的な知識・情報や
役立つコラムなど満載のオリジナルメディア

カテゴリ
タグ
  1. TRADING HACK
  2. ブログ
  3. 超主観的!最強インジケーター総選挙!

超主観的!最強インジケーター総選挙!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは!
IBCスタッフの吉田です。

今回は当サイトで紹介しているインジケーターの
超主観的総選挙を行いたいと思います。

移動平均線、ボリンジャーバンド、RSI、ストキャスティクス、
レジスタンスラインとサポートライン

この5つで使いやすさ、重要性、
今後のスキルとして身に付けてほしいなど、
独自と偏見で順位を付けています。

また各インジケーターの内容が確認できるように、
詳細記事に移動できるようになっていますので、併せて確認しましょう!

それでは、発表していきます。


・第5位:移動平均線


トレンドの転換や方向の転換には役立つ移動平均線ですが、
そこまで根拠としては強くないので第5位としました。

どちらかと言うと逆張りではなく、
順張りで方向を定める時に役立つので、
逆張りメインでバイナリーオプションを行っている僕としては、
そこまで重要視していないです。

実際に以前まで、移動平均線(MA)と指数平滑移動平均線(EMA)を使って、
ゴールデンクロスやデッドクロスを見ていましたが、
今はチャートから移動平均線を外しています。



・第4位:ボリンジャーバンド


ボリンジャーバンドの特徴でもある、
価格の大半がこのバンド内に収縮していくという利点は、
逆張りをする上では非常に助かっている部分ではあります。

やはり、2σや3σにタッチして、
エクスパンションやバンドウォークが終りかけの頃を狙っていくと、
しっかりと反発してくれるので、狙いどころが分かりやすいです。

もちろん、エクスパンションのし始めやバンドウォークを見極めることは
最初は難しいかもしれないですが、それが出来るようになると、
ボリンジャーバンドの心強さは頼もしいです。

ボリンジャーバンドを発案したジョン・ボリンジャーさんには感謝ですね。



・第3位:ストキャスティクス


ストキャスティクスは逆張りの代表的なインジケーターですね。

数値で状況が判断が出来ること、
2つのストキャスティクスで総合的に
通貨の売買状況が分かるのが魅力的です。

正直、ストキャスティクスとRSIについて、
順位に大差は無いです。

あくまで独自と偏見で選んでいますので。

移動平均線同様、2つのストキャスティクスが交わってできる、
ゴールデンクロスとデッドクロスは一番分かりやすいです。



・第2位:RSI


第3位の時にネタバレをしていた感じがありますが、
第2位はRSIです。

ストキャスティクス以上に数値化されていて分かりやすいのと、
ローソク足との組み合わせでダイバージェンスなどもあり、
個人的には使いやすいかと思います。

また、RSIとストキャスティクスの形や位置を見て、
2つから売買の動きの判断が出来るので、
逆張りでやっている僕には心強い味方です。

もちろん、インジケーターの情報を鵜呑みにして、
取引をすると痛い目を見るので、
他の根拠も加えながらやれば、勝率はグッと上がっていきます。



・第1位:レジスタンスラインとサポートライン


これはインジケーターなのか?
と言われるかもしれませんが、
インジケーターは日本語で指標という意味なので、
取引をする上での指標の中で最も重要視しているのは、
レジスタンスラインとサポートラインなので、これが第1位です。

このラインは自動で引いてくれるインジケーターもありますが、
何よりも自分で引いて、そこで反発した時の嬉しさは格別です。
そして、相場の読みや判断力が養われるので、
平日は必ず引いて反発したのか、ブレイクしたのかを確認して、
チェックを付けています。

ラインは反発した後も、転換ポイントとして機能するので、
その後でも活用できることが多いです。

いずれはラインをブレイクしてしまうのが相場ですが、
相場の方向感や意識されているポイントを把握する上で、
ラインを引けるようになるのは、最高のスキルと言っても過言ではないです。

バイナリーオプションを始める人は、
ぜひラインの引き方をマスターしてもらえたらと思います。



・番外編:ローソク足


番外編としてローソク足ですが、
ローソク足は取引する最終チェックとして欠かせないので、
最後に入れておきました。

ローソク足の形、ラインやその他水準に達するまでの波形、
以前タッチしたラインまでの構成などを見て、
ここなら反発する可能性が高いと思える最終判断がここになります。

インジケーターが云々かんぬん言ってきましたが、
最終的にローソク足だけで取引出来たら最高なので、
そこを目指して日々、僕は頑張っています。



・まとめ

超主観的な選挙というかランキングをしましたが、
あくまで僕個人の意見なので、
「それは違うんじゃないか」と思う人もいると思います。

ただ、基礎は一緒でそこから自分のパターン、
取引スタイルは人それぞれですので、
自分の中で稼ぎやすいパターンを確立して頂ければと思います。

その上で、僕の考えが少しでも参考になったら幸いです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


最新記事

HighLow
theoption
FiveStarsMarkets