お金や投資の実践的な知識・情報や
役立つコラムなど満載のオリジナルメディア

カテゴリ
タグ
  1. TRADING HACK
  2. ブログ
  3. バイナリーオプションというギャンブル!?

バイナリーオプションというギャンブル!?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは!
IBCスタッフの吉田です。

今回は巷で言われている、
バイナリーオプションはギャンブル
という理由についてお話していきます。

別の記事で、
ギャンブルと投資の違いについて話していますが、
それでも、まだギャンブルと言われているようなので、
改めてバイナリーオプションの真相を話していこうと思います。

①ギャンブルって何??


ギャンブルの定義をWikipediaで調べると、、、

金銭や品物などの財物を賭けて、(偶然性の要素が含まれる)勝負を行い、
その勝負の結果によって、負けた方は賭けた財物を失い、
勝った方は(なんらかの取り決めに基づいて)財物を得る、と言う仕組みの遊戯(ゲーム)

となっています。

「偶然性の要素が含まれる」勝負 = ギャンブル

つまり、対策や予測、分析などをすることが
ほぼできない、運要素で結果が変わるものがギャンブルです。

ブラックジャック、パチンコ、競馬、競輪、、、

どれも偶然性の要素が多く含まれるものですから、
ギャンブルとして認知されています。


②何を持ってギャンブルと捉えるのか?


これは主観的な意見ですが、ギャンブルというのは、
自分任せか他人任せか、これ次第かと思います。

パチンコ、競馬、競輪など所謂、ギャンブルと言われるものは、
自分で結果を変えることは出来ません。

パチンコは機械、
競馬は馬、
競輪は人、

全て他人任せなので、自分の努力で結果を変えられません。

ただ、以前紹介した「最近読んだ投資にも通じる本!」という記事で、
ギャンブルでも出来る分析を紹介しているので、
何も考えずにやるよりかは勝率は上がるかと思います。

何も考えずに適当にやるからギャンブルというイメージですが、
自分で結果を変えることが出来ないものがギャンブルかなと思います。


ギャンブルというイメージを共有できたところで、、、


FXや株式投資をギャンブルという人はいるのでしょうか?

FXや株式投資は、あくまでも予測に基づいて取引を行う投資であり、
偶然性、運要素に頼って取引をするものではありません。

だからこそ、FXや株式投資をギャンブルという人はあまりいないですし、
実際にどちらも多くの億万長者がいますが、
経済を予測する技術を磨くことで、独自の勝利の方程式を創り出して儲けています。


③バイナリーオプションは結局、ギャンブルなのか??


二者択一の取引ということで、
ギャンブルに間違えられやすいバイナリーオプションですが、
サイコロやルーレットなどの偶然性、運要素に頼った結果で賭けるのであれば、ギャンブルとなってしまいますが、
バイナリーオプションはあくまでも為替で取引をするものです。

為替をベースにした取引をするからこそ、予測ができるのです。

二者択一でもギャンブルでないことは分かったと思いますが、
もう1つギャンブルと言われるのがその還元率が原因だそうです。

バイナリーオプションの還元率は主に1.8~1.9倍です。

利益になる確率は50%で、
勝つと1.8~1.9倍、負けると0。

確率論的には、マイナスになることからギャンブルと言われています。

ただ、さっきも言ったように、
気分で、「Highになりそうだな~」みたいにやると
ただのギャンブルです。

為替をベースにした取引をするので、
予測をすれば、その確率を変えることが投資では可能です。


では、実際に日本の公営ギャンブルの場合の還元率は

パチンコ:85%前後

競馬:74.1%

競輪:75%

競艇:74.8%

サッカーくじ(toto):49.6%

宝くじ:45.7%

となっています。

確率で計算した場合に払い戻される金額は75%前後で設定されており、
宝くじに至っては50%以上は運営している地方公共団体の財源となっています。

100万円で宝くじを買っても、確率的には46万円程度しか戻ってこないのです。

これを見ると、意外とギャンブルと言われるものも
結構還元してくれると思いますが、そもそも勝率が不明です。
CMやニュースで1等の金額が莫大なものですが、
さっきも言ったように他人任せなので、運次第で勝つか負けるかとなります。


ここまで見るとバイナリーオプションがギャンブルではなく、
「投資」と言い切れるのではないかなと思います。

バイナリーオプションは偶然性、運要素で二者択一の賭けをするものではなく、
経済状況や過去の為替レートの推移から為替レートを予測して、
二者択一の選択をする取引ですから、
「ギャンブル」ではなく「投資」と言えるのです。

FXと同じようにバイナリーオプションでは、

テクニカル分析:過去のチャートから近い将来の為替の動きを予測する手法
ファンダメンタルズ分析:経済動向から近い将来の為替の動きを予測する手法

が通用します。

為替を予測する手法を駆使して成功法則を創り出し、
稼ぐことができるのがバイナリーオプションの魅力です。


④まとめ


どうしても、バイナリーオプションの「二者択一の取引」という特徴だけを見て、
「バイナリーオプション = ギャンブル」と決めつけてしまう方が多いのですが、
あくまでも予測可能な為替をベースにした二択一の取引です。

分析手法を駆使することで勝率を運だけでトレードした時の
50%よりも高い60%や70%、80%に引き上げることが可能な「投資」です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最新記事

HighLow
theoption
FiveStarsMarkets