お金や投資の実践的な知識・情報や
役立つコラムなど満載のオリジナルメディア

カテゴリ
タグ
  1. TRADING HACK
  2. 初心者オススメ記事
  3. ビジネスにおいて大切なこと

ビジネスにおいて大切なこと

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスにおいても、そもそも社会に出て働く上での基礎、

これはお金の勉強同様、学校では教えてくれません。

何のために働くのか、

すでに行っている人が大切にすべきことを

お話していきます。





1 ビジネスの基礎とは

1-1 ビジネスの目的



ビジネスにおける目的は、

たったひとつ「利益をあげること」です。


お金というもので成り立つ社会の上では、
利益を上げることが最も重要です。

もちろん、

社会をどうしたい、
業界をこうしたい、
社員にこうなってほしい、

という理念や想いを込めること自体を否定していません。
利益をあげるためだけにビジネスをしていたら、
多くの人は途中で飽きます。

なので、
お金以外の大切なものを追いかけることも利益と同じくらい重要です。

 

1-2 まずは基礎を固める



ビジネスだけでなく、
勉強やスポーツなどあらゆることにおいて、
基礎は大切です。

スポーツなら体力や知識がなければ、
競技の練習をすることも出来なければ、
上達することが難しい。

上達しないわけではないにしても、
大会で優勝したり、
結果を残すためには
ある程度の基礎、土台構築が必要となります。

例えば、サッカーで基礎となるのは

パス、トラップ、シュート

この3つになります。

どんなに派手なテクニックを持っていても、
シュートが入らなければ点は入らないので、
試合に勝つことは出来ません。

パス、トラップが下手なら、
相手にボールを取られてしまい、
相手の陣地へ攻め込むことが出来なくなってしまいます。


基礎的な動きや
根本としてどうしたら試合で勝つのか?

ということを知らなければ、
いくら派手なテクニックを持っていても、
試合で勝てることはできません。

それと一緒でビジネスも基礎がなければ
お金を稼ぐことが出来ません。

逆に基礎がしっかりしていれば、
派手なプレイで見せなくても、
試合に勝つことが出来ます。


2 ビジネスを成功させるために


 

2-1 知識、分析、管理


まず、この3つの能力の総合値が
その人が持っているビジネスレベルとなります。

これらの数値を上げていくことにより、利益を出せたり、
増やしたりすることが出来るので、1つ1つ成長させていきましょう。

2-1-1 知識



知識とは、ビジネスにおいて必要な用語を表します。

投資なら、

・経済指標
・ローソク足
・ボリンジャーバンド
・レジサポライン

アフィリエイトなら、

・ドメイン
・サーバー
・リダイレクト
・アナリティクス

それぞれの分野で用語はあります。

これらの用語は初めに覚えましょう。

もしかしたら、
この用語を見て拒否反応を
起こしてしまう人もいるかもしれません。


しかし、
そんなに用語自体が聞いたことがない言葉なので、
そう感じるだけであって実際は難しくないです。

用語を見て、それが何を指す言葉なのかを認識することを
1つずつ行いましょう。

2-1-2 分析



分析とは、結果に対して原因を追求することです。

取り入れた知識を元にやってみても、
実際に100%知識通りに出来るかと言われたら、そうではありません。

これはスポーツに例えると非常に分かりやすいです。

例えば、シュートの成功確率を上げたいとします。

本を読んで勉強したり、指導者からアドバイスをもらったりして、
それを聞いただけで実際に、
シュート率が今後ずっと上がり続けるのか?

経験したことある方は分かると思いますが、そうではないです。

それが出来るかどうかというのを
何度も何度も練習すると思います。

実際練習してみたら
フォームが正しくなかったり、
手と足の動きがバラバラだったりとするわけです。

この練習を元に原因を分析しますよね。

これを何度も何度も繰り返していくと、
理想的な形に近づけるはずです。


これはビジネスも同じです。


投資なら、自分がエントリーしたポイントはどこだったのか?
必ず記録をつける。

本やネットに書いてあることと何が違うのか?
他の人はあれだけ勝っているのに自分はなぜ勝てないのか?

エントリータイミングにズレはないのか?
ちゃんと相場が安定していたのか?


など
こういったことをひたすら記録をして
良かった原因、悪かった原因を探る。


これが分析です。


その上で、問題点として挙げられる要素を潰していくことで、
利益を上げる事が出来ます。

 

2-1-3 管理



管理とは、自分の感情をコントロールすることです。

この管理は知識や分析がある程度出来るようになってから、
躓いてしまうことが多いです。

この管理の中には資金管理予算管理も含まれます。

資金や予算内でどれくらいの行動ができて、
その結果、どれくらいの利益を上げられるかが大切になります。

感情をコントロール出来ずに、
資金や予算を無くしてしまうことは、
ビジネスとして、会社としての損失となります。

実例で、毎月の利益目標を達成しているのに、
売上目標が達成していない責任者がいました。

この人は利益を切り崩して赤字のキャンペーンをして、
売上目標と利益目標を達成しました。

結果として、達成していますが、
赤字のキャンペーンをやらなければ、
もっと利益が残っていたのが事実です。

ただ、人は感情がある生き物ですので、
どうしても感情が振れてしまうことがありますが、
それをコントロールするために、

・好きな音楽を聴く
・お気に入りの飲み物を飲む
・気分転換に散歩する

などの対策を取れば良いかなと思います。

一番の理想はロボットになって
感情を捨ててエントリーをすることですが、
それは人間なので事実上不可能です。

なのでそれに近いものとするために、
コントロール出来るような環境を作りましょう。

 

2-2 3つのバランス


3つの基礎に関しては
それぞれ三角形の頂点を表しています。


     知識
   /    \
  /      \
 /        \
分析  ーーーーー 管理


図で表すと上記のような形です。

それぞれの能力が伸びると頂点は外へ伸びていき、

より大きな三角形を形成します。

この大きさ=ビジネスレベル

と表すことが出来ます。


逆に言うと、どれか一つの要素でも欠けてしまうと、
三角形は形成されずにバランスが崩れます。


例えば、知識、分析があったとしても、
管理がない場合は


     知識
   /    
  /      
 /        
分析 


このようになってしまいます。

この場合は三角形の形は出来ていないので
ビジネスレベルとしては少し低い状態です。


つまり、

この3つの要素のうち、
どれか1つが欠けると利益に繋がらないので、
総合的に成長させる必要があります。


3 まとめ


ビジネスの基礎、3つの要素についてお話しました。

知識があっても、
分析が出来なければ、
結果は改善されないです。

分析が出来ても、
管理が出来なければ、
お金を溶かしてしまう可能性が高くなります。


管理が出来ても、
知識がなければ、
何をやっていいのか分かりません。


だからこそ、
この3つの要素は、
ビジネスを行う上で全て必要なものなので、
必ず理解をしましょう。

最新記事

HighLow
theoption
FiveStarsMarkets