お金や投資の実践的な知識・情報や
役立つコラムなど満載のオリジナルメディア

カテゴリ
タグ
  1. TRADING HACK
  2. 初心者オススメ記事
  3. バイナリーオプション用語集(上級編)

バイナリーオプション用語集(上級編)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のバイナリーオプション用語集(中級編)をお伝えしました。

 

今回は上級編として、バイナリーオプションで使われる用語を

 

ご紹介していきたいと思います。

 

まだ初級編、中級編を見られていない方はそちらも

 

合わせて見て頂ければと思います。


→ バイナリーオプション用語集(初級編)

→ バイナリーオプション用語集(中級編)

 

1 バイナリーオプション用語集(上級編)

1-1 経済指標


経済指標.png

経済を様々な要因毎に数値化している指標のことで、
その国の経済状況を判断することができます。

上記のようなYahoo!ファイナンスなどで確認でき、
重大な経済指標が発表される時は、
相場の動向が激しくなったりするので取引をさけたりします。

その日に取引をする前に確認することが重要です。

 

1-2 マーチンゲール法



マーチンゲール法は、元々はギャンブルで使用されていた掛け方の一つで、
負けた時に資金を取り戻すための方法となります。

上記の図のように最初に掛けた金額を勝つまで倍掛けしていくことです。

このマーチンゲール法はバイナリーオプションでも利用することができますが、
最後まで勝てないと資金を溶かしてしまうので、
利用するとしても2回までなど、
自分の資金と相談してルールを決める必要があります

 

1-3 ファンダメンタルズ(分析)




ファンダメンタルズ分析とは
各国の経済成長率、物価、GDP、政策金利、政治、
財政事情、人工推移、貿易収支、失業率など様々なデータを総合的にみて
取引の参考にすることを言います。

代表的なものとしてアメリカの雇用統計などがあります。

 

1-4 タッチ




設定された価格に届くか届かないかを表す言葉。
その価格に触れた時にタッチしたなどと使います。

 

1-5 エクスパンション



レンジ相場でトレンドが発生した時に
ボリンジャーバンドが広がる現象のことを指します。

 

1-6 移動平均線



移動平均線とは、一定期間内の値動きを平均化して表したテクニカルチャートになります。

一定の期間というのは14日、20日など自由に設定することができます。
トレンドの方向を見極める際に用いたりします。

 

1-7 一目均衡表



一目均衡表とは、日本人(細田悟一)が開発したテクニカル指標の一つで、

転換期、基準線、先行スパン、遅行スパンから構成されるテクニカルチャートです。

取引をする際にいつ転換するかの判断をする時に用いたりします。

 

1-8 MACD



MACDとは、マックディーと読みます。
買いと売りの強さを判断するインジケータです。
シグナルと呼ばれる線が同時に表示されていて
そのシグナルとMACDが重なる時に転換期を向かえる目安になります。

逆張りでエントリーする際に活用できます。

 

1-9 RSI



RSIとは、アールエスアイと読み
その通貨が売られすぎか買われすぎか数値で表す
オシレーター系のインジケーターになります。

RSIの数値が70以上になると買われすぎ、
20以下になると売られすぎと判断することができます。

 

1-10 ストキャスティクス



ストキャスティクスとは、相場の転換点を示すインジケータで
相場が買われすぎか売られすぎか確認することができます。

2本のラインがクロスする時に相場の転換が起こりやすいとされています。

 

1-11 ボリンジャーバンド



ボリンジャーバンドとは、インジケータの1つで
値動きの幅を表す移動平均線と標準偏差で構成されるテクニカルチャートです。
バンドの幅で相場の勢いを把握することができる。

移動平均線を中心にして、上側を+1σ(シグマ)、+2σ(シグマ)、+3σ(シグマ)、
下側を-1σ(シグマ)、-2σ(シグマ)、-3σ(シグマ)と言います。

±3σに価格がタッチすると反転しやすいと判断することができます。

 

1-12 ゴールデンクロス



短期の移動平均線が中期の移動平均線とクロスして
上に抜ける現象のことです。

短期の移動平均線が下から抜いて
ちょうどクロスするような形になるので、
ゴールデンクロスと呼ばれています。

これが見られたときはHIGHにエントリーする
ポイントだと参考にすることができます。

 

1-13 デッドクロス

デッドクロスとは、ゴールデンクロスとは逆に
短期の移動平均線が中期の移動平均線と
クロスして下に抜ける現象になります。

これが見られたときはLOWにエントリーする
ポイントだと参考にすることができます。

下に抜けた時がデッド、上に抜けた時がゴールデンと
覚えれば覚えやすいかなと思います。

 

1-14 レンジ



一定の価格の幅で値動きする相場の総称です。

ボックス相場とも呼ばれ、
トレンドのようにずっと上昇、またはずっと下降を続けるのではなく、
上がったり下がったりを繰り返し波を打つイメージのことを指します。

相場の8割がレンジ相場だと言われていたりもします。

また、このレンジ相場から価格が上昇、または下降する現象を
レンジブレイクと言います。
このレンジブレイクが起こるとトレンドになりやすい傾向です。

 

1-15 サポートライン



サポートラインとは、
安値の値動きが反発が予測されるラインを引くことです。
下値抵抗線とも呼ばれ、下の方の反発ラインと思えば覚えやすいかなと思います。

 

1-16 レジスタンスライン

レジスタンスラインとは、
サポートラインと対になる高値の反発ラインを引くことです。
上値抵抗線とも言われ、上の方の反発ラインと覚えればいいかなと思います。


2 まとめ


バイナリーオプションで使われる用語を

初級、中級、上級とご紹介してきましたが

いかがでしたでしょうか。

ちょっと覚えるのが難しいと思ってしまった方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

中級編でもお伝えしましたが、

誰もが最初はわからない部分ですので、

これから投資を始めたいという方は

一つずつゆっくり覚えていければいいかなと思います。

また今回紹介した用語を深ぼった記事も載せていきますので

是非そちらもご覧頂ければ幸いです。

最新記事

HighLow
theoption
FiveStarsMarkets