お金や投資の実践的な知識・情報や
役立つコラムなど満載のオリジナルメディア

カテゴリ
タグ
  1. TRADING HACK
  2. 初心者オススメ記事
  3. 初心者必見!バイナリーオプションでやってはいけないこと

初心者必見!バイナリーオプションでやってはいけないこと

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「バイナリーオプションですぐ資金を溶かしてしまいます」

多くの初心者トレーダーは、
バイナリーオプションで勝つために日々奮闘しているかと思います。

ですが、その中にはバイナリーオプション初心者が、
やってはいけないことをやってしまい、失敗されている方もいらっしゃいます。

バイナリーオプションで成功するためには、
まず、やらなきゃいけないことをやるよりも、
やってはいけないことをやらないようにすることが大切です。

今回はバイナリーオプションでやってはいけないことについて話していきます。



1 バイナリーオプションでやってはいけないこと


バイナリーオプションで稼ぐためには、
道のりが長く、つい近道をしてしまおうする人がいます。

その中でも、バイナリーオプションでやってはいけないことを、
試して失敗してしまい、結果として止めてしまうこともあります。

では、バイナリーオプションでやってはいけないこととはどんなことなのか?

ここから、1つ1つ紐解いていこうと思います。

 

1-1 やってはいけないこと その1:スマホのみで取引


スマホでの取引はやってはいけないことの1つです。

スマホ取引では、
バイナリーオプション業者が提供している
取引画面しか確認できないため、取引が不利になります。

また、スマホだけで勝てたとしても、
相場に対しての理解が薄いため、勝ち続けることはほぼ不可能となります。

バイナリーオプションで稼げるようになるためには、
しっかりと相場の理解を深め、テクニカル分析をすることが大切です。

始めは分析が正しいのか、間違っているのか判断がし辛いですが、
1日1時間でもいいので、チャートを見てコツコツやるようにしましょう。

 

1-2 やってはいけないこと その2:Webの手法をそのまま実践


Webの手法をそのまま実践することもあまりオススメできません。

ただ、始めたばかりでは右も左も分からない状態だと思うので、
そういった手法があるということを理解したうえで、
鵜呑みにしないようにして頂ければと思います。


例えば、ストキャスティクスを使った手法があったとします。

ストキャスティクスでLowエントリーを狙う手法で、

・相場はレンジ相場
・ストキャスティクスが75%付近に位置している
・75%から角度をつけて80%のラインまで上がった時にローソク足を見る
・次のローソク足の始値でエントリー

このようなルールがあった場合、
おそらくですが実践でそのまま使用すると、
勝率は50%~65%くらいにはなるかと思います。

勝率56%超えれば収益になるので十分すごいですが、
更なる上を目指して、勝率を70%以上を維持するためには、
取引する時間帯や相場の状況、
負けた時に分析と改善することが必要となります。

当サイトに限らず、紹介されている手法を試すときは、
勝ちやすい時間や勝ちやすいポイント、
負けやすい時間帯や負けやすいポイントをしっかりと意識して、
取引し改善していくことで、勝率を高めることができます。

サインツール同様、あくまで紹介している手法はエントリーの補助として使い、
自分の裁量で取引することが重要です。

 

1-3 やってはいけないこと その3:チャートに張り付き続ける


3つ目にやってはいけないことはチャート画面には張り付き続けることです。

バイナリーオプション始めたばかりの人は、
空いた時間についチャート画面を見たくなってしまいます。

ですが、チャート画面に張り付き続けていると、
取引したくなり、無意味なエントリーをしてしまうこともあります。

それでもチャートを見たいという場合は、
証券口座から資金を出金して、物理的に取引できないようにしましょう。

または、取引する時間をしっかりと決め、
その時間だけチャート画面を開く癖を付けましょう。

 

1-4 やってはいけないこと その4:配信グループに参加


4つ目のやってはいけないこととして、配信グループへの参加です。

配信グループとは、エントリーポイントを配信してくれるグループのことを言い、
エントリーポイントを配信してくれるいい人と思ったら大間違いです。

配信グループは、バイナリーオプション初心者のような情報弱者を狙って、
グループへの参加を促し、最終的にはお金を巻き上げようとしてきます。

そうならないためにも、
勉強をして、自分で稼げる力を身につけていきましょう。

 

1-5 やってはいけないこと その5:マーチンゲールなどの裏技


バイナリーオプションには、いくつかの裏技的なものがあります。

ですが、バイナリーオプション業者によって対策されてしまい、
最悪口座凍結といったリスクもあります。

その中の例をいくつか挙げていきたいと思います。


・マーチンゲール

まず、バイナリーオプションの裏技の中で
最も有名なのがマーチンゲールです。

これは、負けた時に倍額で、同じ方向にエントリーするという方法です。

ですが、初心者がマーチンゲールを行うと、
根拠もなしで負けたからマーチンゲールというようにしてしまい、
そうなると、バイナリーオプション業者に大事な資金を搾取されてしまいます。

しっかりとした根拠の元でマーチンゲールを行うならいいですが、
口座凍結のリスクが非常に高いので、
基本的にはマーチンゲールはしないことをオススメします。


・連打法

マーチンゲールに次いで有名ななのが連打法です。

連打法は、エントリーしたい方向に何回もエントリーしていく手法です。

連打法は、勝ったときに大きな利益が得られるというメリットがありますが、
負けた時は大きな資金を失うというデメリットもあります。

非常に魅力的にも思える手法ですが、
連打して負けてしまったときに焦りが入りやすくなります。

連打法で焦ってしまい、負けた額を取り戻そうとまた連打法を試すと、
資金をすべて溶かす原因となりますので、こちらもオススメできません。


・目押し

目押しとは、突発的に上がったところでLowエントリー、
突発的に下がったところでHighエントリーしていく手法です。

目押しは、タイミングが重要なため、
少しでもタイミングがずれると負けてしまいます。

また、目押しはバイナリーオプション業者が提供している
取引画面だけでエントリーできるため、
実践している人の大半はパソコンを持っていないです。

ですが、目押しでエントリーすると口座凍結のリスクが高まります。

 

2 やるべきことを知る


では、初心者がバイナリーオプションで稼ぐために
やって良いことはなんでしょうか?

それは簡単です。


勉強あるのみです。


相場の知識を深めて、
テクニカル分析を極めることで、
バイナリーオプションで稼げるようになります。

とはいっても、始めたては何をしていいか分からないものです。

そういった基礎知識から付けていくために、
当サイトや本などの媒体で勉強して頂ければと思います。

【当サイトで学べる基礎内容】
→ バイナリーオプションという投資ビジネス

→ バイナリーオプションの始め方

→ バイナリーオプションで利益を上げるために行う7つのこと

 

3 まとめ


今回はバイナリーオプションで絶対やってはいけないことを話していきました。

バイナリーオプションには近道は無いので、
コツコツと勉強することが一番の近道です。

急がば回れという言葉があるように、
変な近道をして自分の大事な資金を失うよりも、
回り道してでもしっかりと勉強をすることで、
バイナリーオプションで稼ぐことができるようになります。

しっかりと知識をつけて、1歩ずつ進んでいきましょう!



最新記事

HighLow
theoption
FiveStarsMarkets