お金や投資の実践的な知識・情報や
役立つコラムなど満載のオリジナルメディア

カテゴリ
タグ
  1. TRADING HACK
  2. 初心者オススメ記事
  3. 投資徹底攻略
  4. 実はスランプ!?バイナリーオプションでうまくいかない時について

実はスランプ!?バイナリーオプションでうまくいかない時について

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイナリーオプションを始めて、
徐々に勝てるようになっていい感じに取引が出来ている時に、
一時的にうまくいかない時がやってきます。

急に、

「何か負け続けているな。。。」

「中々勝率が上がっていない気がする。。。」

など悩みを抱えることがあります。

バイナリーオプションで勝つことばかり考えていると、
負けが続いた時やうまくいかない時に、モチベーションが下がってしまいます。

バイナリーオプションでうまくいかない時こそ、
バイナリーオプションで勝ち続けるための成長ができます!

今回はそういった時の解消法について話していきます。




1 バイナリーオプションでうまくいかない時はどうする?


バイナリーオプションの勝敗は相場によって左右されます。
自分の力で相場を動かせる訳ではないので、
相場に寄り添い辛い時はどうしてもうまくいきません。

また、始めたばかりだと勝ちやすい相場、負けやすい相場など、
それぞれ自分にとって得意不得意を見極めることは難しいことです。

ですが、現在の相場が自分にとって得意なのか、
不得意なのかを見極められれば、対策を取ることは可能です。

バイナリーオプションでうまくいかない理由として、
主に以下の5つの理由が挙げられます。

・テクニカル
・ファンダメンタル
・取引の時間
・取引の通貨ペア
・取引時のマインド

それぞれどんな理由なのかこれから話していきます。

 

1-1 うまくいかない理由その1:テクニカル


バイナリーオプションでうまくいかない理由として、
一番大きい要因がテクニカルです。

主に使用しているインジケーターやラインの引き方、
テクニカル分析の方法などがあります。

つまり、裁量が身についていない、
インジケーターが自分の取引スタイルに見合っていないと、
バイナリーオプションはうまくいきません。

テクニカル分析について学ぶことで、
今よりもバイナリーオプションでうまくいくようになるので、
まずは様々な方法を試してみて、自分のスタイルを確立していきましょう。

 

1-2 うまくいかない理由その2:ファンダメンタルズ


バイナリーオプションでうまくいかない理由として、
テクニカル以外にもファンダメンタルズがあります。

重要な経済指標の発表で相場が大きく乱高下したり、
要人発言や突発的なニュースによって相場が大きく動いてしまったりなどで
負けてしまうことです。

また、経済指標の発表前の相場では様子見の売買が行われることが多く、
値動きがあまり見られない傾向があるため、
経済指標の発表前の相場で負けてしまうことも、
ファンダメンタルズの要因に含まれます。

バイナリーオプションでは、
ファンダメンタルズを根拠とした取引はあまり向いていないですが、
全く考慮しないというのは危険です。

 

1-3 うまくいかない理由その3:取引の時間


バイナリーオプションでうまくいかない理由として、
取引の時間による要因もあります。

例えば、
トレンドが出やすい時間帯で逆張りを行ってしまうことなどです。

相場には時間帯によって値動きの特徴があり、
時間帯によって相場を分析していく必要があります。

もちろん、トレンドが出やすい時間帯でも逆張りは可能ですが、
テクニカルを元に成せるスキルなので、しっかりとテクニカルを身に付けましょう。

 

1-4 うまくいかない理由その4:取引の通貨ペア


バイナリーオプションでうまくいかない理由として、
取引前の通貨選びも1つの要因としてあります。

なんとなくエントリーポイントがきた通貨で
取引を行っている人が多いのではないでしょうか?

バイナリーオプション取引は通貨選びから始まります。

安定的に取引がされている通貨が値動きがしやすいので、
USD/JPYやEUR/JPY、EUR/USD、GBP/JPYなどを選ぶようにしましょう。

 

1-5 うまくいかない理由その5:取引時のマインド


バイナリーオプションでうまくいかない理由として、
テクニカルに次いで大きな要因となっているのがマインドです。

例えば、
「連勝続きだから利益をもっと伸ばしたい」
と考えて無意味な取引を行ってしまった。

「連敗続きだから負けを取り返さなければいけない」
と考えて根拠のない取引を行ってしまった。

こういった経験はバイナリーオプションを始めたての人は
これから経験すると思いますし、
既に経験したという人も多いと思います。

このようにバイナリーオプションの取引において、
マインドがブレてしまうとうまくいきません。

しっかりと止めるべきところで、
取引をストップできるくらいのマインドを鍛えていきましょう。

よく稼いでいる人はマインドが出来ていると言いますが、
マインドをしっかりと保とうとする人が稼げるようになります。

その部分を履き違えないようにしましょう。

 

2 うまく解消するために


バイナリーオプションでうまくいかない時の要因を5つ説明しました。

いずれか当てはまる時は正直、何をやってもうまくいきません。

そんな時はバイナリーオプションから離れて、
しばらくの間取引をしないようにしましょう。

ただ、チャートを見ないと感覚が鈍るのではないかと
心配する人も多いと思います。

その時は一時的に証券口座から資金を出金して、
チャートだけを見てテクニカル分析をしてみるのが良いです。

実際にチャートを見なくなると、
久々に見たときに別物に見えてくるので1日1時間でいいので見ましょう。

チャートを見て、テクニカル分析通りに動いていたら、
感覚と冷静さは取り戻せているはずです。

その時に本番でやってみて、無事に勝つことができれば、
スランプは抜けたと思います。

バイナリーオプションに限らず、何事もうまくいかない時は
一歩引いて冷静な対処をしましょう。

 

3 まとめ


今回はバイナリーオプションでうまくいかない時の
原因と対処法について話しました。

いずれかの要因に当てはまると、どれだけ取引を行ってもうまくいきません。

そんな時は、一度相場から一歩引いてみることが大切です。

いつの間にか冷静さを欠いている可能性が高いので、
1つ1つの取引を落ち着いて、真剣にやっていただければと思います。



最新記事

HighLow
theoption
FiveStarsMarkets