お金や投資の実践的な知識・情報や
役立つコラムなど満載のオリジナルメディア

カテゴリ
タグ
  1. TRADING HACK
  2. 初心者オススメ記事
  3. 投資徹底攻略
  4. バイナリーオプションの正しい勉強の仕方を知っていますか?

バイナリーオプションの正しい勉強の仕方を知っていますか?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイナリーオプションを始めるにあたって、

「バイナリーオプションは何を勉強して良いかわからない。」

「勉強しているのに、なかなか成果が上がらない。。。」

バイナリーオプションで勝つためには、
何を勉強してよいか分かっていない人が多くいらっしゃいます。

この人達に共通しているのは、
そもそも、バイナリーオプションの勉強の仕方が分かっていないということです。

今回はバイナリーオプションの勉強の仕方で、
どのように勉強を進めていけば、
バイナリーオプションで勝てるようになるのかを話していきます。




1 バイナリーオプションの勉強方法 

1-1 裁量の勉強方法:詳しい人に教わる


バイナリーオプションを勉強方法で、
最も身に付きやすいのが詳しい人に教わるという方法です。

例えば、学校の授業や塾などで先生、
いわゆる勉強のスペシャリストから教わることで、
行きたい志望校に合格する可能性が高まります。

なりたい自分になるためには、
その道のプロから教わることが一番効果的です。

バイナリーオプションで稼ぎたいと思っているのであれば、
バイナリーオプションで稼いでいる人に教わるのも、
バイナリーオプションで勝つための勉強方法のひとつです。

ただ、分からないことは何でも聞くというより、
自分で色々試行錯誤して、
どうしても自分では答えを導き出すことができない時に、
ヒントをもらうようにしましょう。

 

1-2 裁量の勉強方法:Webでブログや動画で学ぶ


ほとんどの方が、バイナリーオプションについて、
検索エンジンで調べて勉強されているかと思います。

Webサイトで勉強するメリットとして、
好きなときに好きな場所で勉強ができるという点です。

現在ではスマホの普及により、仕事の休憩時間や家事、
育児の合間にも、誰でもカンタンに勉強が出来るようになりました。

ですが、Web上では不特定多数の方が記事をアップロードしているため、
ある程度の正しい情報を見分けなければならないという点がデメリットです。

ただ、バイナリーオプションなどの投資を勉強する手段として、
Webサイトなどのブログ記事はとても有効ですので、上手に活用しましょう。


また最近では、YouTubeの市場が拡大していて、
YouTubeにも投資系のノウハウ講義をしているYouTuberがいます。

実際のチャート画面を見ながら解説を聞けるため、
好きなときにセミナーのような講義を無料で観ることができるのはメリットです。

ですが、Webブログ同様に不特定多数の人が説明しているため、
どれが自分に合ったものなのかを判断しなければならないという点がデメリットです。

 

1-3 裁量の勉強方法:本で学ぶ


バイナリーオプションの裁量を学ぶためには、本を購入して学ぶこともオススメです。

本で学ぶメリットとして、基礎的な知識がある程度身につく、
分からない専門用語などが明確になります。

「何から勉強をしていいかわからない」という人のほとんどが、
「分からないことが分からない」状態なので、

本で基礎知識を得ることで、
バイナリーオプションの分からないを無くすことができます。

 

2 バイナリーオプションを効率よく勉強するには?


バイナリーオプションを効率よく学ぶ方法としてオススメなのが、
基礎知識を勉強して、わからないことがあれば調べるという方法です。


手順として、バイナリーオプションについて本で勉強します。

本には、詳しい取引手法の前に、
基礎的な相場の知識やバイナリーオプションの仕組みについて書いてあります。

本から、基礎的な知識について学び、
分からない事があればWebで検索をすることで、
バイナリーオプションについての知識が深まります。

例えば、本に「ローソク足」という単語が出てきたとします。

本を読む前には、「ローソク足」というものがあることも分かっていませんが、
新しい専門用語が出てくることで、調べることが可能になります。

本には、「ローソク足」についてどのようなものなのかしか書かれていませんでしたが、
検索で「ローソク足」について調べると、

・ローソク足の種類
・ローソク足を見た今後の予測

などの、ローソク足についてより深い知識が検索できます。

つまり、バイナリーオプションの効率的な勉強方法は、
本を読んで分からないことが分からないを無くして、
分からない専門用語や知識についてWebで調べるということです。

何も知識が無い状態で、バイナリーオプションについてWebサイトでも調べても、
取引手法などしか出てこないため、十分な勉強が出来ません。

まずは基礎的な知識を覚えてから、
検索結果で出てきた取引手法を使って勝てるようにすればいいので、
しっかりと基礎知識を覚えて、実践でその言葉やパターンを使ってみましょう。 

 

3 勉強をする前に身につけておくべき基礎知識

3-1 FXの基礎知識


バイナリーオプションで勝つためには、
なぜ相場は動くのかということを知るために、
FXの基礎知識が必要不可欠です。

相場を動かしているのはFXトレーダーなので、
その気持ちを知るために身に付けていきましょう。

主に、テクニカル分析とファンダメンタル分析、
ローソク足、レジスタンスラインとサポートラインは最低限覚えるようにしてください。

ここでは少し説明しますが、
詳しい内容は各ページを見て頂ければと思います。

・テクニカル分析とファンダメンタル分析
テクニカル分析とファンダメンタル分析とは、相場分析の方法です。

テクニカル分析はインジケーターやローソク足などの相場のパターンから、
相場の動向を読み解く分析方法で、
ファンダメンタル分析は各国の経済状況から、相場の動向を読み解く分析方法です。

バイナリーオプションでは、テクニカル分析がメインになりますが、
ファンダメンタル分析で必要な経済指標などを確認する必要があります。

こちらから詳細を確認していきましょう。
→ テクニカル分析とファンダメンタル分析


・ローソク足
ローソク足とは、リアルタイムで値動きを表している指標です。

ローソク足はそれぞれ、高値・安値・始値・終値の4つの値動きで形成され、
ローソク足の形やパターンから取引が可能になります。



バイナリーオプションにおいて、
ローソク足は必要不可欠ですので、しっかり覚えましょう。

こちらから詳細を確認していきましょう。
→ ローソク足


・レジスタンスラインとサポートライン
レジスタンスラインとサポートラインは、
ローソク足の高値や安値に引いて、これからの相場の値動きを予測できます。

レジスタンスラインは、相場を上から抑え、
サポートラインは、相場を下から支える働きをします。

また、レジスタンスラインを上に突破すると、相場は上昇トレンドに変わり、
サポートラインを下へ突破すると、相場は下降トレンドへ変わります。

レジスタンスラインとサポートラインが機能する相場は、
基本的に逆張りでのエントリーになりますので、
バイナリーオプションでは必要不可欠ですので、しっかりと覚えましょう。

こちらから詳細を確認していきましょう。
→ レジスタンスラインとサポートライン

 

3-2 インジケーターの種類


バイナリーオプションでは、テクニカル分析がメインになります。

テクニカル分析する上で欠かせないのが、インジケーターです。
インジケーターには、大きく分けて下記の2種類あります。

・トレンド系インジケーター
・オシレーター系インジケーター

組み合わせによって、インジケーターの良さを最大限にまで引き出すことができます。

ここでは少し説明しますが、
詳しい内容は各ページを見て頂ければと思います。


・トレンド系インジケーター
トレンド系インジケーターの中で代表的なインジケーターは下記になります。

・移動平均線
・ボリンジャーバンド

いずれも、トレンド相場で大きく力を発揮するインジケーターです。

こちらから詳細を確認していきましょう。
→ 移動平均線
→ ボリンジャーバンド


・オシレーター系インジケーター
オシレーター系インジケーターの中で代表的なインジケーターは下記になります。

・RSI
・ストキャスティクス


いずれも、相場の買われすぎや売られすぎなどを判断するインジケーターです。

こちらから詳細を確認していきましょう。
→ RSI
→ ストキャスティクス

 

4 勉強した内容のトレードへの生かし方


ここまで、勉強の方法について学んできましたが、
勉強した内容をインプットしたままでは何の意味も無いです。
しっかりと日々の取引に生かしてアウトプットするようにしてください。

勉強で身につけた知識を、
日々のトレードに取り入れ実践している人は多いのですが、
それを次への改善に活かしている人はあまりいません。

もちろん実践も大切ですが、
バイナリーオプションで勝つためには、
改善が一番重要と言っても過言ではありません。

本やブログから知識をインプットして、
トレードに取り入れてアウトプット、
そして何が良かったのか、ダメだったのかを改善する。

ここまでが一連の流れとなります。

せっかく時間をかけてした勉強をトレードに生かすためには、
何が原因で勝ったのか、負けたのかを取引終了後に振り返ることが大切です。


5 まとめ


今回はバイナリーオプションの正しい勉強の仕方を話しました。

勉強をするのには時間がかかりますが、
身につけた知識は無駄にはなりませんし、
一生モノのスキルとして役に立ちます。

バイナリーオプションを勉強する上で一番大切なことは、
取引にどのように応用していくかになります。

日々勉強(インプット)をして、
実践(アウトプット)で試してみて、
結果を振り返り改善していくことで、
自然と勝てるようになっていきます。

ぜひ、この一連の流れをやって稼いでいきましょう!



最新記事

HighLow
theoption
FiveStarsMarkets