お金や投資の実践的な知識・情報や
役立つコラムなど満載のオリジナルメディア

カテゴリ
タグ
  1. TRADING HACK
  2. 初心者オススメ記事
  3. 投資徹底攻略
  4. 当てはまると危険!?バイナリーオプションで稼げない人

当てはまると危険!?バイナリーオプションで稼げない人

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1分後や5分後にHighかLowかを予想するバイナリーオプション。

「なかなか勝てるようにならない。」

「本当にバイナリーオプションは稼げるの?」

二択を当てるだけの単純な投資方法なのに、
上記のような悩みや疑問を持たれている人は少なくありません。

ただ、結論から申し上げますとバイナリーオプションは稼げます。

今回はそのなぜ勝てないかという典型例と
改善方法について話していきたいと思います。

当てはまることがあれば、改善して頂ければと思います。




1 バイナリーオプションで稼げない人

1-1 ツールの力に頼り過ぎている


バイナリーで稼げない人の中でも最も多いのが、

「サインツールだけで勝率はどれくらいでますか?」

と聞いてくる人です。

こういう人達のほとんどは、
バイナリーオプションをある程度やっていて、
自分は勝てると慢心しています。

もちろん取引する上で自信を持つことは大変良いです。
ただし、根拠のない自信や慢心は資金を溶かす要因となります。

そもそもサインツールとは何のためにあって、
どう使うのかを理解していないといけません。

裁量要素0でやっても、知識不足なので当然勝てるわけがありません。

ツールは使う人によっては勝率90%を超えることもありますし、
逆に50%をきってしまうこともあります。

この差は単純に知識の差だと思います。

サインツールに関しての詳しい記事でも書きましたが、
簡単に言うと、サインツールはあくまで補助的なものと理解すること、
使っているサインツールと相性のいいインジケーターや手法を
日々のトレードで確立していくことが重要です。

 

1-2 相場で適切な手法を使えていない


バイナリーオプションの手法でよく使われるのが逆張りです。

平日の朝9時~16時、東京の市場が開いているときは、
レンジ相場になりやすいので、逆張りが適しています。

しかし、バイナリーオプションをしているほとんどの人は、
昼間に仕事していて、家に帰ってから取引を行っています。

「ごはんを食べて、お風呂に入って、これからバイナリーオプションで取引しよう。」

とパソコンに向かった時にはには、
21時から深夜1時を回っているという人がいると思います。

その時間帯はニューヨーク市場が活発に動いている時間帯です。
また、アメリカの重要な経済指標なども発表される時間でもあるため、
取引量も多く値動きが激しいのが特徴です。

夜は比較的トレンドが出やすいため逆張りをやろうとしても、
なかなか勝てないという状況に陥ってるということです。

「それなら、昼間しか取引はできないじゃないか」

と思うかもしれませんが、そうではないです。

通貨の価格は一定まで上がれば下がりますし、
下がれば上がるようになっています。

その幅も1円や2円など経済に影響を与えるような大幅な動きではないので、
その転換点を見極めれば、十分対応できます。

 

1-3 圧倒的知識不足、経験不足


ローソク足
テクニカル分析/ファンダメンタル分析
インジケーター
トレンド相場/レンジ相場
順張り/逆張り


これらは投資の基本となるものですが、
意味をしっかりと話すことは出来ますか?

少なくとも、この5つは覚えておかないといけません。

このような知識が身についていなければ、
当然バイナリーオプションでは勝てる訳がありません。

投資の勉強をすれば、今よりも勝率は安定してきます。
しっかりと知識をつけてバイナリーオプションに臨んでください。


ただ、ネットやYouTubeを見て知識はある程度つけたが、
いざ実践となるとなかなか結果が付いてこない場合、
これは経験が不足している可能性が高いです。

これは時間云々ではなく、
1日どれくらいチャートを見て分析、エントリーしているかです。

半年や1年間バイナリーをしていたとしても、
仕事で疲れて寝てしまって見なかったり、
「今日はいいや」とサボってしまったりしていませんか?

このような人は身につかなくて当然です。

このような経験不足から、相場の流れが掴めず、
勉強しても結果として出ないことがあります。

投資も仕事やスポーツと一緒です。

せっかく知識を手に入れたなら、
実践して身につけないと宝の持ち腐れです。

1日1回でも良いのでチャートを見て、トレードをしてください。
そして、負けたらなぜ負けたかを振り返ってください。

経験不足の場合は単に、相場を見定めることが身についてないだけです。

知識がある状態なら、結果を出すまでにそう時間はかかりません。

 

1-4 資金管理ができていない


正直、多くの人がこれに当てはまると思います。

連勝したからエントリー金額を上げてエントリーをしたら負けてしまった。
口座に1万円しか入っていないのに1回のエントリー金額が5000円。
十分な資金がないのにマーチンゲールを使ってしまう。
むやみやたらな連打法で資金が底をついた。


などです。

人なので欲が出ることは仕方ないことだと思います。

しかし、昔話で欲が出て柿を独り占めにしたおさるさんが、
痛い目を見る場面をよく目にしたことがあると思います。

そういった昔話は人間の真理を上手についています。

投資において欲を出すことは、自分の大切な資金を溶かす危険性を高めます。
では、そうならない為にどうすれば良いのでしょうか?

対策は簡単です。

今までも話してきたように、
自分の資金にあったエントリー金額でトレードをするだけです。

これが難しいという人は先にマインドを整えてください。

投資は一攫千金ではありません。
コツコツと自分の資金を運用して増やしていくものです。
ここの意識から変えていきましょう。


2 まとめ


いかがでしょうか?
いくつ当てはまったでしょうか?

今回紹介した稼げない理由をまとめますと、

サインツールに頼りすぎている
相場で適切な手法を使えていない
圧倒的知識不足、経験不足
資金管理ができていない

成果が出ていない人のほとんどが、
今回紹介したことのいずれかに当てはまっていると思います。

自分が負けている理由をしっかりと把握して、
それを改善できれば今よりも良い結果が必ず出ます。

もう一度言います。
バイナリーオプションは稼げます。

しっかりと行動に移していきましょう。



最新記事

HighLow
theoption
FiveStarsMarkets