お金や投資の実践的な知識・情報や
役立つコラムなど満載のオリジナルメディア

カテゴリ
タグ
  1. TRADING HACK
  2. 初心者オススメ記事
  3. 投資徹底攻略
  4. ハイローオーストラリアの闇を暴きます!?

ハイローオーストラリアの闇を暴きます!?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、別の記事で、

「おすすめバイナリー口座はこれだ!? vol.1」
「おすすめバイナリー口座はこれだ!? vol.2」
「おすすめバイナリー口座はこれだ!? vol.3」

と3つの証券会社を紹介してきました。

その中で、ハイローオーストラリアという証券会社を紹介しました。

そのハイローオーストラリアがネット上で、
危ないとか詐欺業者とか書かれています。

今回はそんなネット上で書かれている、
ハイローオーストラリアの闇を暴いていきたいと思います。




1 ハイローオーストラリアの噂

1-1 ハイローオーストラリアの詐欺疑惑とは


あるネット上の噂でこういったものが出回っていました。

それは、、、

ハイローオーストラリアに口座作らされて、
ライングループで売買指示が飛んできて、30万円が1000万円になったけど、
このままじゃ税金で大変な事になるって言われて、
言われるがままにビットコインに変えたら持ち逃げされたらしい。

というもの。

この内容からしてハイローオーストラリアが詐欺をはたらいて、
騙されたような感じがしますが、
実はこの件はハイローオーストラリアとは無関係なのです。

この事件の真犯人はおそらく、
ハイローオーストラリア誘導のTwitterやLINEで紹介した
レクチャーします系の組織でしょう。

実際にこのネット情報が流れたのが2017年ですので、
ちょうど暗号通貨が流行り始めた時期と一致するため、
ハイローオーストラリアは口座を窓口として使われただけとなります。

この組織はLINEやtwitterでハイローオーストラリアの口座を作らせ、
ライングループで売買指示をして、その利益の数パーセントをレクチャー料として貰う活動をしているようです。

これ以外にもTwitterやFacebook、Instagram等で、
レクチャーします系のものがありますが、
それも一部は本物で、ほとんどはこういった詐欺みたいなものがあります。

実際に本物か、そうでないかは見分けがつき辛いのですが、
上手い話しには裏があるという事を頭に入れておけば、
未然に防ぐことは出来ます。

 

1-2 ハイローオーストラリアで入金が出来ない問題


ハイローオーストラリアでは入金方法として、
クレジットカードや銀行振込、ビットコインなどが利用できます。

しかし、たまにクレジットカードやビットコインによる入金ができない事があります。

クレジットカード入金できない時の理由として、

「不正使用とみなされて決済が一時的に停止した」

ことが大体の理由です。

最近では犯罪防止のために、
普段と違う(いつも利用していないサイトなど)ところへの決済の場合、
一時的に停止して確認を行うなどしています。

その為、初めてハイローオーストラリアで決済をする際、

普段と違うサイトで、その上海外、よって不正の疑いがある。

などと判断される事で、
クレジットカードでの入金ができないという問題が起こります。

そうなった時はクレジットカード会社に、
「不正ではなく海外業者で決済をする」
という希望を伝える事で問題なく決済ができるようになり、
今後の入金の際はこのようなトラブルも起きずに、
スムーズに入金ができるので問題ありません。

また、ビットコインで入金できない理由として、

「送金アドレスが異なっている」

ことが大体の理由です。

こちらに関してはクレジットカードと違い、
一度間違えると、コインは戻って来ることは無く、探すことも困難です。

また仮に探せたとしても一部しか戻ってこないこともあるので、
ビットコインで送金する際は必ず送金アドレスを複数回確認して、
行うようにしてください。

 

1-3 ハイローオーストラリアで出金が出来ない問題


当サイトでも、
ハイローオーストラリアの銀行振込で申請したら、
1日で出金することが出来たと実際に出金検証しています。

この噂は、

「出金拒否などのトラブルの悪評の不信感は金融庁に無登録だから」

という書き込みがあったことが原因となります。

確かに、海外バイナリーオプション業者は、
日本の金融庁に登録してないところがありますが、
それは国内のルールで取引をする必要があるからです。

国内のルールでは、

・30秒などの短期取引によるHigh・Lowの禁止、短期取引の全面禁止
・高ペイアウト倍率設定の禁止

つまり、国内のルールに従うとなるとこの魅力が無くなるから、
日本の金融庁には登録されていません。

ただ、ハイローオーストラリアの場合は以前紹介した通り、
オーストラリア証券投資委員会(ASIC)のライセンスを保有していて、
顧客資産もナショナル・オーストラリア銀行で分別管理され、
倒産時にもロイズ保険組合に加盟しているため、顧客資産管理が徹底しています。

あとは実際に、ハイローオーストラリアで詐欺行為もなく、
トラブルがないかどうか自分の目で確かめて頂けたらと思います。




2 ハイローオーストラリアの真実


ここまで調べてきてふと感じたのが、
ハイローオーストラリアが悪いというよりも、
バイナリーオプションに取り組んでいる人が悪いのではないかということです。

ネット上での書き込みで多かったのが、
「利益が出ずに損益だけが増える」というような取引に対しての書き込みでした。

バイナリーオプションでは勝利した場合は、
投資金のペイアウト率分のリターンがあるので、
損益を抑えることが可能です。

もちろん、予想が外れれば投資金が無くなる為、
相場分析や資金管理ができないと損益がどんどん増えていくことになります。

予想が外れればマイナスになる事は当たり前ですし、
利益が出ないからと評判を悪くするのは大いに間違いです。

実際にバイナリーオプションを含めた投資、ビジネスは、
適当にやって稼げるほど甘いものではありません。

しっかりとした計画、行動、思考を元に進めた結果が、お金として還ってきます。

中には詐欺業者や詐欺商材などもあるかもしれませんが、
大抵は自分の行動次第でどうにかなるので、
自分を磨いて成功できるように努めていく必要があります。




3 まとめ

ハイローオーストラリアの闇を暴くということでしたが、
暴かれたのはバイナリーオプション自体が詐欺だという
疑惑を持っている人が多いことでした。

中には出金も出来ずに泣き寝入りするしかないような業者がいる中で、
ハイローオーストラリアは対応が良く 出金拒否が無いことは立証されているので、
安心して取引できる業者と判断していいと思います。

改めて当サイトがハイローオーストラリアを選ぶ理由として、

・出金が最速の翌日に出来ると実証している
・オーストラリアの金融庁ライセンスや保険に加入している

上記2点をクリアしている海外バイナリーオプション業者は他には無いので
ハイローオーストラリアをおすすめしています。

【ハイローオーストラリア/HighLow】Webサイト&口座開設はこちら


最新記事

HighLow
theoption
FiveStarsMarkets